石橋 友也 TOMOYA ISHIBASHI

1990年生まれ。2014年早稲田大学大学院卒業(理工学術院 電気・情報生命専攻)。2011年より早稲田大学生命美学プラットフォーム「metaPhorest」に参加。バックグラウンドである生物学の知識や技術を援用した作品群を始めとして、科学的なアプローチで表現活動を行う。主な関心事は「自然の一部としての人間の表現行為」、「表現の中の科学、科学の中の表現」

受賞・助成
2013 第19回 学生 Campus Genius コンテスト 優秀賞

2014 第18回 文化庁メディア芸術祭 アート部門 審査委員会推薦作品

2018 文化庁メディア芸術クリエイター育成支援事業 採択
 

主な展示

2012 生命美学展(早稲田大学理工学部キャンパス)

2013 バイオメディア・アート展(akibatamabi21)
2013 生命美学オープンラボ第二期(NTT インターコミュニケーション・センター)
2013 第19回 学生 Campus Genius Meeting(蔵前 Mirror)

2014 マテリアライジング展Ⅱ(東京藝術大学陳列館)
2014 石橋友也の勝手に回顧展(曼荼羅美術館)
2015  オントロジカル・スニップ展(HIGURE 17-15 cas)
2015  藝術家博覽會(Taipei Expo Park Expo Dome,台湾)
2015  チリ・メディア・アート・ビエンナーレ 文化庁メディア芸術祭企画展
   (チリ国立美術館,サンティアゴ)
2016 メディア芸術祭青森展 まぼろし村と、あなたとわたし(青森県立美術館)
2016 メディア芸術祭20周年展「変える力」(アーツ千代田3331)
2018 工芸ハッカソン2018(渋谷EDGEof)
2019 Encounters(Ginza Sony Park)

©2018 Tomoya Ishibashi